骨粗鬆症(こつそしょうしょう)について

先日、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)の勉強会を行いました😊

(会話無し😐で短時間)黙読じゃなくて、質問や会話ができる、、そんなふつーの勉強会が早く戻ってきてほしいなぁ、、😅

今日は、骨粗鬆症について少しお話し。
ところで、皆さま。
骨粗鬆症って、老化で女性がなるもの、、だと思っていませんか??🙄

が!!それは、間違い!😬
老化ではなく疾患、病気です。
そして、女性だけではなく男性もかかります😱

なぜなら。
骨粗鬆症の推定患者さんは約1300万人。そのうち女性980万人:男性300万人、約25%が男性なのです。
なんと、4人に1人は男性、、これはもう、老化現象でも女性の病気でもありませんね😢

そして、日本の人口全体でみてみると、実に10人に1人が骨粗鬆症の患者さんなのです😭😭

なので。
骨粗鬆症って、老化で、女性の病気でしょ、、、なんて大間違い!
もはや国民病といえるのです😨😨

そして。
骨粗鬆症は、自分が気づかないうちに少しずつ進行するので「沈黙の疾患」とも呼ばれます。

というのも。
ある日突然、腰の激痛😖
歩くこともできず、やっとの思いで検査してみると、、、原因は骨粗鬆症による腰の骨折だった😫
こんなふうに骨折して初めて骨粗鬆症に気づく、、ということもあります😱

こんなふうに。
患者さんご自身が気づきにくいという点では、沈黙の疾患と言われるのですが。
もちろん、特徴的な症状が出る場合もあります。
それらを見逃さず、医療機関で検査することがとても大事です✨

あやせ駅前整形外科・内科では「患者さんのいつの間にか骨折を防ごう!」整形外科内科が連携して診療しています
😊💪

単なる腰痛だからと放置せず、きちんと医療機関を受診して検査を受けましょう!
整形外科と内科、両方の医師がいるあやせ駅前整形外科・内科ご相談ください😘

投稿日:2022年4月21日|カテゴリ:スタッフブログ, 医療情報