あなたのは大丈夫ですか??

骨粗しょう症になると骨が弱くなるので、ちょっとした転倒や、少しからだに負担をかけただけで、背骨がつぶれることがあります。

皆さんも、聞いたことがあるかもしれません。
これがいわゆる「圧迫骨折」です。

圧迫骨折を起こすと、とても強く痛みます。
また、次の圧迫骨折を起こしやすくなることがあり、

圧迫骨折が重なると腰が強く曲がって、
慢性的な腰痛の原因にもなります。

・背中がとても痛い
・腰がとても痛い、、、

そんな症状が急に出てきたら、念のために骨粗しょう症の検査をしましょう!

あやせ駅前整形外科・内科では、骨粗しょう症の検査として骨密度を測定します。
5~10分程度、あおむけに寝て測定します。

結果は、整形外科の医師からご説明します。

検査は健康保険が使えますので、健康保険証をお持ちになってお越しください。

(このポスターはあやせ駅前整形外科・内科の看護師たちがつくりました。患者さんに少しでも分かりやすようにと考えて手作しました!)

投稿日:2021年3月3日|カテゴリ:医療情報