骨粗しょう症について

今や、日本では1,300万人の人がかかっているといわれている骨粗鬆症。

骨が弱くなり、骨折する危険性が高い状態が骨粗しょう症です。

最初は、痛みもなく、骨折してから気付く方も。

背中が曲がってきたり、3センチ以上背が縮んだりしたら要注意。

ちょっとつまづいたり、尻もちをついたりしただけなのに、骨折してしまった、、、

そうならないためにも、早めの検査と治療が大切です!!

当院の検査は、10分程度、寝ているだけ!で骨密度が測れます。

もちろん、痛みはありません。

投稿日:2020年10月27日|カテゴリ:医療情報