【新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策】
当院は感染症予防対策に取り組んでいます

現在、急激な新型コロナウィルス症の感染拡大が続いております。
通院するのは心配、、、で
継続していたお薬を中断してしまう、、
具合が悪いのに我慢してしまう、、
など、受診控えによる健康被害の可能性もあります。
当院では、患者さまに安心して通院して頂けるよう感染予防対策を更に強化しております。

診察室、リハビリ室等のベッドや椅子、ドアノブ、手すり、カウンター、待合室、トイレなどの診療時間内での定期的な消毒の徹底

空気清浄機の終日稼働、診療時間内の定期的な換気、適切な距離をおくなどの対策

職員全員のマスク着用、手指消毒、出勤前、出勤後の診療前後による検温等、体調管理の徹底

★患者さまへのお願い


【1】来院される当日を含めて10日以内に、発熱や咳、咽の痛み、鼻水、頭痛、倦怠感、味覚異常、腹痛、下痢、嘔吐等の症状が出ていませんか?
これらの症状が1つでもあった場合は まず電話でご相談下さい。
10日以内に、これら、何らかの感染が疑われる症状が1つでもあった場合は院内にお入り頂けません

【2】過去14日以内に新型コロナウィルスに感染した方との濃厚接触はありましたか?
新型コロナウィルスの潜伏期間は1~14日間とされており、濃厚接触してから14日以内に発症する可能性があります。
よって14日以内に濃厚接触された場合は、院内にお入り頂けません

※【1】【2】ともに、受付前に確認をさせて頂きます。1つでも該当する場合は院内にお入り頂けません

●ご来院時はマスク着用をお願いします。
マスクの着用が無い場合は院内にお入り頂けません

●待合室では、間隔を空けてお座り頂きますようお願いいたします。

●飛沫感染を防ぐため、待合室ではお静かにお過ごしください。

受診控えによる健康被害の可能性がないよう、医療が必要な患者さまに安心して通院して頂けるよう、対策をいたします。
来院された患者さまの感染を予防し、安全に治療して頂けるよう、患者さまお一人お一人のご協力をお願いします。

投稿日:2021年1月18日|カテゴリ:お知らせ