交通事故の治療に力を入れています

交通事故の直後では、何も自覚症状がなくても、2,3日後から痛みが出てきた・・・ということがよくあります。この場合、放っておいても、よくなることはほとんどありません。
当院は、ケガをした患者さんのつらい症状を改善するため、交通事故治療に力を入れております。また、日中、通院できない患者さんは、夜10時まで提携している整骨院で治療ができます。

※ 交通事故で受診する際は、「交通事故問診票1・2」をそれぞれダウンロードの上、ご記入きただきご持参いただけるとスムーズに診察できます。


交通事故による症状

適切な治療を行わないと後日症状が悪化する場合もあります。事故後は、早めに整形外科医の受診をおすすめします。

交通事故にあったら~交通事故から受診までの流れ

交通事故にあってしまったら、あわてて行動せずに、まず落ち着いて。
以下の流れに沿って、適切に対応していきましょう。

1・警察へ連絡する

事故にあったら、すぐに警察に連絡をしましょう。痛みなどの症状がない場合でも、事故の届け出をしてください。警察に届け出をしないと、各種証明や請求に必要な”交通事故証明書”の交付が受けられません。

2・相手の確認をする

住所、氏名、連絡先、車両ナンバー、勤務先、保険会社名、任意保険の有無などの把握が必要です。相手の免許証、車検証などを確認しましょう。目撃者を確保し証人になってもらうことも有効です。

3・自分で記録する

現場の写真を撮ったり、事故の経過などを記録しておきましょう。

4・保険会社に電話する

ご自身が入られている保険会社に事故の状況を説明し、今後の対応を相談しましょう。治療費は、ほとんどの場合、事故の相手の保険会社が対応することが多く、患者さんは費用の負担なく治療することができます。

5・整形外科 医師の診察をうける

交通事故後はできるだけ早めに整形外科医に受診しましょう。軽症だと思っていても、後から症状が悪化する場合があります。保険会社に「あやせ駅前整形外科・内科」で診察、治療を受けることを連絡してください。

当院の交通事故対応、治療の流れについて

1・初診時から親身にカウンセリングします

・保険会社、警察など、今後の手続きについて
・治療方針、治療スケジュール
・夜遅い方には、提携の整骨院での治療のご案内(夜10時まで治療できます)
・その他、ご心配なこと など
当院では、交通事故にあって、つらい患者さんに寄り添ってお話を伺い、分かりにくい各種手続きなども丁寧にご説明いたします。
今後、安心して治療に専念して頂けるよう、初診時から親身に対応いたします。

2・診察やリハビリテーション

当初痛みがなくても、後日症状が悪化してくる場合もあります。
医師によるレントゲン診断、MRI、CT検査のご案内、薬の処方など、症状によって適切な診察を行っていきます。医師の監督の下、リハビリテーションも行います。 治療は痛みの悪循環を防ぐことが大切です。
事故後、早い時期から適切な診察、リハビリテーションを受けることで、早期の改善を図っています。

※帰りが遅いなど、当院のリハビリテーションに通院できない患者さんは、近隣にある提携の整骨院で、夜10時まで治療ができます。
尚、提携の整骨院は、当院の整形外科医が認めた適切な治療を行う整骨院ですので、安心して治療を受けることができます。

3・後遺障害診断書の作成

いわゆる「むちうち」のような場合は、適切な診察を受けて、早期にリハビリテーションなどの治療を開始し、継続的な通院治療を続けても、首の痛みや痺れが残り、今後、改善の見込みが乏しい患者さんがいらっしゃいます。

これは「症状固定」といい、今後は、交通事故による後遺障害認定を受けるために、後遺障害診断書の作成が必要になります。

この後遺障害診断書には、痛みなどの症状が、レントゲン画像やその他検査等で、整形外科医師により客観的に記載されていることが大切です。

また、後遺障害診断書は、原則的には整形外科医師のみが作成㊟できるものです(㊟:内科医師が記載した場合などは概ね認定がおりません。また、接骨院などでは作成できません。)

このように、あやせ駅前整形外科・内科では、事故直後、初診時~後遺障害診断書の作成まで整形外科医師がしっかりと対応しますので、安心して通院治療することができます。

>>後遺障害診断書についてはコチラから

治療費について

治療費は、ほとんどの場合、事故の相手が加入している自動車保険の自賠責保険や任意保険でまかなわれます。この場合、当院から各保険会社に治療費の請求を行うので、患者さんの負担はありません。

尚、患者さんの過失が大きい場合などは、事故の相手の保険会社に治療費をまかなってもらえないことがあります。その場合も、患者さんとご相談し、なるべく負担の少ない対策等で対応いたします。

>>自賠責保険についてはコチラから

よくある質問

Q.交通事故にあってしまった。診察を受けるには、まず、何をすればいいの?

警察への連絡、保険会社への連絡をしましょう。診察当日までに、当院に相手の保険会社から治療費を負担する旨の連絡があれば、患者さんは原則0円で診察、治療が受けられます。

Q.どのくらいの期間で治りますか?

患者さんのケガの程度、症状によりますが、むちうちのような場合で3~6ヶ月位です。症状がある場合は1年以上になることもあります。症状改善のためには、早期の治療開始が大切です。

Q.通院の頻度はどのくらいがよいのですか?

事故直後、治療開始後1ヶ月くらいは、まめな通院が症状改善に繋がります。できるだけ毎日、少なくても週に3回程度は通院しましょう。

Q.夜7時までに行けないのですが?

当院は、近隣の整骨院と提携しています。そこでは、夜10時まで治療を受けることができます。 整形外科医が認めた適切な治療を行う整骨院ですので、安心して通院することができます。

Q.今、通院している医療機関から変えたいのですが?

患者さんの意思で自由に変えることができます。保険会社にその旨を連絡してください。

※ 交通事故で受診する際は、「交通事故問診票1・2」をそれぞれダウンロードの上、ご記入きただきご持参いただけるとスムーズに診察できます。


ご予約、お問い合わせ