AGA外来について

当クリニックでは男性型脱毛症(AGA)に対して、初めて臨床試験で効果の認められた内服薬であるフィナステリド(商品名:プロペシア)を用いた治療を行います。内科医師が診療いたします。

ただいま、キャンペーン実施中!!
初めての方、この機会に治療してみませんか?

■1ヶ月分(28錠)お薬代が値下げ
7,560円→6,480円(税込)なります!

初診(初めて)の方は、1ヶ月分(28錠)お薬代が
7,560円→4,320円(税込)になります!

詳しくは、お問い合わせください

男性型脱毛症(AGA)について

AGAとは

AGAは、思春期過ぎに遺伝的背景を持つ男性の前頭部から頭頂部で起こります。症状は進行性で、一度症状が出始めると、その後は徐々に薄毛が進行してゆきます。AGAの人は全国で1,260万人いると言われています。

AGAの原因

遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
AGAを生じる直接の原因物質はDHT(ジヒドロテストステロン)です。
DHTは5α-還元酵素によってテストステロンから作られ、このDHTが毛乳頭細胞に存在する男性ホルモン受容体と結合すると、脱毛シグナルが出され、毛の成長が止まってしまいます。そのため毛髪が長く太い毛に成長する前に抜けてしまうのです。十分に育たない細く短い毛髪が多くなることで、全体として薄毛が目立つようになります。

AGAの原因
AGAの治療法

AGAの治療法にはミノキシジル(商品名:リアップ)を代表とした外用療法や、フィナステリド(商品名:プロペシア)の内服療法、外科的治療法である植毛などがあります。
軽症~中等症のAGAに対しては外用療法または内服療法、あるいは両者の併用を行い、効果があればそれを継続します。
この治療に反応しない場合や重症・進行例に対しては植毛を検討します。

プロペシアを用いた治療について

治療のポイント
  • 期待できる効果は、抜け毛の進行を遅くし、現状を維持すること及び髪の毛を増やすことです。
  • 薄毛が気になりはじめたときに、対処するのが最も有効です。
  • 抜け毛が減ったかどうかが効果の目安です。
  • 効果の判定には6ヶ月間飲み続ける必要があります。
プロペシアの効き目

5年間の臨床試験の結果で、90%の人に、抜け毛の進行を抑える効果、あるいは改善効果が認められています。

プロペシアの飲み方

1日1回の飲み薬です。食前でも食後でも効果に差はありません。
成人の男性のみ服用できます。

プロペシアの効果判定

治療効果は、抜け毛が減ったかどうかが効果の目安となり、その判定には6ヶ月の服用が必要です。

副作用

プラセボ(薬効成分を含まない偽薬)を対照とした1年間の国内臨床試験において、副作用の発現頻度は4.0%でした。主な副作用は性機能の低下(リビドー減 退や勃起機能不全など)、消化器障害(下痢、胃部不快感など)、臨床検査値異常(総コレステロール増加、ALT上昇など)です。しかし、副作用の発現頻度 はプラセボ投与群との間に有意差は認められず、プロペシアは安全性の高い薬剤と考えられます。

治療費

初診料(税込み) 7,560円
再診料(税込み) 2,160円
薬剤費(4週分=1単位) 7,560円
検査料(血液検査を行った場合) 3,900円
初診時の費用
(3ヶ月以内の血液検査結果(注意事項を参照)をご持参頂いた場合)
初診料(7,560円)+薬剤費(4週分、7,560円)=15,120円
初診時の費用(血液検査結果をご持参頂けない場合)
初診料(7,560円)+検査料(3,900円)=11,160円
再診時の費用(プロペシアを4週分処方された場合)
再診料(2,160円)+薬剤費(4週分、7,560円)=9,720円
再診時の費用(プロペシアを12週分処方された場合)
再診料(2,160円)+薬剤費(12週分、22,680円)=24,840円

※再診時に血液検査をお受け頂いた場合には、上記の金額に3,900円が加算されます。

注意事項
  • AGA治療は健康保険はお使いになれません。自費診療となります。
  • プロペシアの処方は4週間分が1単位となります。これよりも少ない単位での処方は行っておりません。
  • 不要となったお薬の返品や返金はできません。
  • プロペシアは1回の診察で12週間分(3単位)まで処方することができますが、初めてお薬を処方する時にお出しできるのは4週間分(1単位)のみとなります。
  • 肝臓に異常がある方は安全に治療を続けることができません。初診時には3ヶ月以内に健康診断などで行った血液検査の結果をご持参ください。血液検査の結果をご持参頂けない場合には、初診時には血液検査のみ行い、その検査結果を確認してから2度目の来院時にお薬を処方させて頂きます。
  • プロペシアは長期間飲み続ける薬ですので、定期的に血液検査で肝機能をチェックさせて頂きます。ただし、他の医療機関での血液検査の結果や、健康診断の結果を持参頂ければ、当院での血液検査の必要はありません。
  • ご来院の際は、保険証をお持ちください。診察の結果で他の病気が疑われた時には、保険診療で対応させていただく場合があります。
ご予約、お問い合わせ